鉄道模型レイアウト・ジオラマ用品専門 通販サイト
トップページへ戻る
会社概要 送料・手数料 お問合せ
サイトマップ 学割 お気に入りに登録
TOMIX (トミックス) 9143 JR EF210−300形電気機関車
9143 JR EF210−300形電気機関車 9143 JR EF210−300形電気機関車
画像をクリックで拡大表示
TOMIX (トミックス) 9143 JR EF210−300形電気機関車
9143 JR EF210−300形電気機関車  メーカー
 定  価
 販売価格


TOMIX (トミックス)
¥ 7,776 (税込)
¥ 6,220 (税込)
EF210−300形はJR貨物がEF67形置き換え用に2012年に製作した機関車です。
広島貨物(タ)−西条間の上る列車に対し勾配区間で後押し出来る機関車としてEF210形をベースに、一部形状を変更の上登場しました。
商  品  名 定 価 販売価格 数 量
9143 JR EF210−300形電気機関車 ¥7,776 (税込) ¥6,220 (税込) 在庫切れ
入荷までしばらくお待ちください。
TOMIX 9143 JR EF210-300形電気機関車

● シングルアームパンタグラフ搭載
● 運転台シースルー構造
● ナンバープレート別部品付属
● ゴムタイヤ非装着の動力台車採用
● 無線アンテナ装着済み
● 開放テコ別部品取付済み
● 前面手すり別部品付属
● 桃太郎ロゴ印刷済
● JRマーク印刷済
● ヘッド・テールライト点灯式
● ヘッドライトはLED基板採用、ON/OFFスイッチ付
● フライホイール付動力搭載
● TNカプラー付属

このページのトップへ移動
この商品をご覧になったお客様は、こんな商品もご覧いただいてます。おススメです。
3155 JR 48A-38000形コンテナ(新塗装・2個入) 3155 JR 48A-38000形コンテナ(新塗装・2個入)
販売価格 : ¥ 1,036 / メーカー : TOMIX (トミックス)
48Aコンテナは2012年より運用を開始した31フィートウイングコンテナです。
2013年から増備されたコンテナは従来のデザインから7本のラインが消されたものに変更されました。
NT130 名鉄モ750形 “スカーレット色” (M車) NT130 名鉄モ750形 “スカーレット色” (M車)
販売価格 : ¥ 6,393 / メーカー : MODEMO (モデモ)
今回の生産に限り、スノープロウ(雪かき)パーツ付属。
最少通過半径 R140、ヘッドライト・テールライト点灯
床下機器パーツのプラスチック化、車番転写シート・行先シール付
江ノ島電鉄1100形“スキップえのんくん号”(増結用T車) 江ノ島電鉄1100形“スキップえのんくん号”(増結用T車)
販売価格 : ¥ 7,344 / メーカー : 江ノ島電鉄
江ノ島電鉄オリジナル商品。スキップえのんくん号は、江ノ島電鉄開業110周年バス開業85周年を記念して2012年4月から運行を開始しました。 製作:(株)ハセガワ
9143 JR EF210−300形電気機関車 9143 JR EF210−300形電気機関車
販売価格 : ¥ 6,220 / メーカー : TOMIX (トミックス)
EF210−300形はJR貨物がEF67形置き換え用に2012年に製作した機関車です。
広島貨物(タ)−西条間の上る列車に対し勾配区間で後押し出来る機関車としてEF210形をベースに、一部形状を変更の上登場しました。
3013-2 ED76 0 後期形 JR九州仕様 3013-2 ED76 0 後期形 JR九州仕様
販売価格 : ¥ 6,480 / メーカー : KATO (カトー)
JR九州の大分車両センター所属で、寝台特急「さくら」をはじめとしたブルートレインの牽引で活躍した姿を再現。
9123 EF65-1000形(前期型・JR貨物更新車) 9123 EF65-1000形(前期型・JR貨物更新車)
販売価格 : ¥ 5,616 / メーカー : TOMIX (トミックス)
JR EF64-1000形電気機関車(前期型・JR貨物更新車)

EF65-1000形電気機関車は1969(昭和44)年に客車も貨車も牽引のできる、汎用性に優れた機関車として登場し、通称PF型と呼ばれています。

付属品:前面手すり、ナンバープレート(青・白)、メーカーズプレート、信号炎管・ホイッスル、列車無線アンテナ、GPSアンテナ、治具、TNカプラー
3036-1 EF200 新塗色 3036-1 EF200 新塗色
販売価格 : ¥ 5,788 / メーカー : KATO (カトー)
EF200は、EF66形の後継となる新世代の機関車です。日本の電気機関車としては初めてVVVFインバータ制御で三相交流誘導電動機を駆動する方式を採用。また、ボルスタレス台車、シングルアームパンタグラフ、電気指令式自動空気ブレーキなどの新機軸も採用されました。
平成4年(1992)以降、量産型が登場し試作機1両・量産型20両の計21両が製造されました。平成17年(2005)からは車体色を、より鮮やかなブルーとグレーを基調とした新塗色に変更し、東海道・山陽本線で活躍中です。
A1802 EF59-23 A1802 EF59-23
販売価格 : ¥ 8,467 / メーカー : マイクロエース
EF59-23号機、M車1両入
9140 JR ED76−0形電気機関車(JR貨物更新車) 9140 JR ED76−0形電気機関車(JR貨物更新車)
販売価格 : ¥ 5,616 / メーカー : TOMIX (トミックス)
JR貨物所属機は老朽化対策として1995年より更新工事が施され、側面に白帯を入れ識別、現在は側面メーカーズプレート横に白帯が入る塗り分けに統一されました。
乗務員室扉をステンレス製に取り換えたものもあります。
3020-1 EF58 後期型 大窓 ブルー 3020-1 EF58 後期型 大窓 ブルー
販売価格 : ¥ 5,097 / メーカー : KATO (カトー)
EF58 後期型 大窓 ブルー(M車)

晩年のEF58形は、実用と性能維持が重視され保守や改造が実施され、運転室の窓形状、昇降階段や側面のエアフィルターに形態変更などを行った車両が増え、さまざまな形態が魅力の一つとなっています。

付属部品:選択式ナンバープレート、KATOナックルカプラー、屋根上機器、にぎり棒
ヘッドライト点灯
このページのトップへ移動
当サイト内の文章・画像等の複製、転載等無断使用を一切禁じます。
Copylight (c) 2003-2018 株式会社こばる All rights reserved.