鉄道模型レイアウト・ジオラマ用品専門 通販サイト
トップページへ戻る
会社概要 送料・手数料 お問合せ
サイトマップ 学割 お気に入りに登録
TOMIX (トミックス) 3159 UR19A-1000形(日本石油輸送・スカイブルー・3個入)
3159 UR19A-1000形(日本石油輸送・スカイブルー・3個入) 3159 UR19A-1000形(日本石油輸送・スカイブルー・3個入)
画像をクリックで拡大表示
TOMIX (トミックス) 3159 UR19A-1000形(日本石油輸送・スカイブルー・3個入)
3159 UR19A-1000形(日本石油輸送・スカイブルー・3個入)  メーカー
 定  価
 販売価格


TOMIX (トミックス)
¥ 972 (税込)
¥ 777 (税込)
私有12フィート級コンテナの新型を再現。日本石油輸送(JOT)に所属するUR19A-1000形のうちスカイブルーにシャボン玉がデザインされたコンテナはL字二方開きの軽量タイプとなっています。
商  品  名 定 価 販売価格 数 量
3159 UR19A-1000形(日本石油輸送・スカイブルー・3個入) ¥972 (税込) ¥777 (税込)
このページのトップへ移動
この商品をご覧になったお客様は、こんな商品もご覧いただいてます。おススメです。
3131 私有 U20A形コンテナ(日産自動車・3個入) 3131 私有 U20A形コンテナ(日産自動車・3個入)
販売価格 : ¥ 604 / メーカー : TOMIX (トミックス)
U20Aコンテナはコキ100系限定の背高12フィートコンテナで、赤地に白文字の鮮やかなデザインが特徴の日産自動車部品輸送用コンテナをモデル化。九州−本州の幅広い地域で活躍しています。3個入
3137 JR 19A形コンテナ(3個入) 3137 JR 19A形コンテナ(3個入)
販売価格 : ¥ 604 / メーカー : TOMIX (トミックス)
12フィート両側面ドア開きの標準型コンテナで、外観塗装は上部がJRFレッド、下部が黒色が配されています。3個入
3113 19B形コンテナ(3個入) 3113 19B形コンテナ(3個入)
販売価格 : ¥ 518 / メーカー : TOMIX (トミックス)
JR貨物が国鉄型コンテナ置き換えのために1994年から製造した5t(12ft)コンテナ。両側扉二方開き。
3105 私有UC-7形コンテナ(2個入)西濃運輸 3105 私有UC-7形コンテナ(2個入)西濃運輸
販売価格 : ¥ 518 / メーカー : TOMIX (トミックス)
10t(20ft)コンテナUC−7形の西濃運輸仕様。
3146 JR 30D形コンテナ(2個入) 3146 JR 30D形コンテナ(2個入)
販売価格 : ¥ 604 / メーカー : TOMIX (トミックス)
30D形コンテナは、2006年に製造されたJR貨物所有の20フィート級有蓋コンテナで、両側・妻面の三方開き形状です。100個が製造され活躍中です。
3126 JR 19F型5tコンテナ(3個入・ロゴ付) 3126 JR 19F型5tコンテナ(3個入・ロゴ付)
販売価格 : ¥ 604 / メーカー : TOMIX (トミックス)
一般型側面・妻面二方開きコンテナ。JR貨物エンジ色にJRFのロゴ付。3個入
3125 私有 UC7形コンテナ(2個入)全国通運 3125 私有 UC7形コンテナ(2個入)全国通運
販売価格 : ¥ 604 / メーカー : TOMIX (トミックス)
UC7形の全国通運仕様で、少し古い年代のコンテナです。
23-515 TCM フォークリフト FD115 一般色 2台入 23-515 TCM フォークリフト FD115 一般色 2台入
販売価格 : ¥ 2,160 / メーカー : KATO (カトー)
車体が黄色で運転台がグレーの一般色。2台入
3138 JR V19B形通風コンテナ(3個入) 3138 JR V19B形通風コンテナ(3個入)
販売価格 : ¥ 604 / メーカー : TOMIX (トミックス)
V19B形通風コンテナは、妻面・側面開きの12フィートコンテナで、7000個程度製造され各地で活躍中です。3個入
3160 ISO20ft( 3160 ISO20ft(
販売価格 : ¥ 777 / メーカー : TOMIX (トミックス)
日本石油輸送が所有するISO20ftコンテナは主に粉粒体を輸送する専用コンテナです。ISO規格に準拠しており海外船舶輸送で多く使用されています。日本国内ではトラック輸送のほかにJRのコンテナ貨車にも積載され運用されています。2個入。
このページのトップへ移動
当サイト内の文章・画像等の複製、転載等無断使用を一切禁じます。
Copyright (c) 2003-2019 株式会社プラスプランニング こばる事業部 All rights reserved.