鉄道模型レイアウト・ジオラマ用品専門 通販サイト
トップページへ戻る
会社概要 送料・手数料 お問合せ
サイトマップ 学割 お気に入りに登録
KATO (カトー) 3013-2 ED76 0 後期形 JR九州仕様
3013-2 ED76 0 後期形 JR九州仕様 3013-2 ED76 0 後期形 JR九州仕様
画像をクリックで拡大表示
KATO (カトー) 3013-2 ED76 0 後期形 JR九州仕様
3013-2 ED76 0 後期形 JR九州仕様  メーカー
 定  価
 販売価格


KATO (カトー)
¥ 8,100 (税込)
¥ 6,480 (税込)
JR九州の大分車両センター所属で、寝台特急「さくら」をはじめとしたブルートレインの牽引で活躍した姿を再現。
商  品  名 定 価 販売価格 数 量
3013-2 ED76 0 後期形 JR九州仕様 ¥8,100 (税込) ¥6,480 (税込) 在庫切れ
入荷までしばらくお待ちください。
ED76 0番台は昭和40年(1965)に誕生した国鉄の交流電気機関車で、交流機関車の名機ED75をベースに、客車暖房用の蒸気発生装置(通称:SG)を積載するため車体長を延長、SGの水や燃料搭載で増える車体重量増に対応するために無動力の中間台車を設け、D形ながらF形機並の大きな車体が特徴です。中間台車の空気バネ圧力を調整することにより、線路規格の低い線区への入線が可能で、0番台は九州向けの専用機として94両が活躍し、電化延伸に伴い貨物列車、普通旅客列車からブルートレイン牽引まで、九州全土で活躍しました。国鉄民営化後もJR九州に引き継がれた36両は大分運転所に所属し、ブルートレイン牽引をはじめとする旅客列車牽引のほか、貨物列車の牽引などでも活躍しました。
このページのトップへ移動
この商品をご覧になったお客様は、こんな商品もご覧いただいてます。おススメです。
3020-1 EF58 後期型 大窓 ブルー 3020-1 EF58 後期型 大窓 ブルー
販売価格 : ¥ 5,097 / メーカー : KATO (カトー)
EF58 後期型 大窓 ブルー(M車)

晩年のEF58形は、実用と性能維持が重視され保守や改造が実施され、運転室の窓形状、昇降階段や側面のエアフィルターに形態変更などを行った車両が増え、さまざまな形態が魅力の一つとなっています。

付属部品:選択式ナンバープレート、KATOナックルカプラー、屋根上機器、にぎり棒
ヘッドライト点灯
9140 JR ED76−0形電気機関車(JR貨物更新車) 9140 JR ED76−0形電気機関車(JR貨物更新車)
販売価格 : ¥ 5,616 / メーカー : TOMIX (トミックス)
JR貨物所属機は老朽化対策として1995年より更新工事が施され、側面に白帯を入れ識別、現在は側面メーカーズプレート横に白帯が入る塗り分けに統一されました。
乗務員室扉をステンレス製に取り換えたものもあります。
10-833 EF510+E26系カシオペア 基本セット(4両) 10-833 EF510+E26系カシオペア 基本セット(4両)
販売価格 : ¥ 12,787 / メーカー : KATO (カトー)
カシオペア基本セット:EF510 500 カシオペア色(M、機関車)、スロネフE26−1(1号車)、スロネE27−401(9号車)、カハフE26−1(12号車)、各1両入り。
A1802 EF59-23 A1802 EF59-23
販売価格 : ¥ 8,467 / メーカー : マイクロエース
EF59-23号機、M車1両入
9143 JR EF210−300形電気機関車 9143 JR EF210−300形電気機関車
販売価格 : ¥ 6,220 / メーカー : TOMIX (トミックス)
EF210−300形はJR貨物がEF67形置き換え用に2012年に製作した機関車です。
広島貨物(タ)−西条間の上る列車に対し勾配区間で後押し出来る機関車としてEF210形をベースに、一部形状を変更の上登場しました。
3034-3 FE210 100番台 シングルパンタグラフ 3034-3 FE210 100番台 シングルパンタグラフ
販売価格 : ¥ 5,616 / メーカー : KATO (カトー)
EF210 100番台(桃太郎)シングルパンタグラフ仕様(M車)

JR貨物を代表する直流電気機関車EF210は、平成8年(1996)に登場。交差パンタグラフを装備する0番台、制御ユニットや側面に大きなエアフィルターの増設を行った100番台、また109番以降は、パンタグラフをシングルアーム化しています。
JRの機関車で初めて愛称が採用され、“ECO-POWER桃太郎”のロゴが車体に描かれています。

ヘッドライト点灯、付属部品:ホイッスル、信号炎管、避雷器、列車無線アンテナ、GPSアンテナ、メタル製転写シール
3036-1 EF200 新塗色 3036-1 EF200 新塗色
販売価格 : ¥ 5,788 / メーカー : KATO (カトー)
EF200は、EF66形の後継となる新世代の機関車です。日本の電気機関車としては初めてVVVFインバータ制御で三相交流誘導電動機を駆動する方式を採用。また、ボルスタレス台車、シングルアームパンタグラフ、電気指令式自動空気ブレーキなどの新機軸も採用されました。
平成4年(1992)以降、量産型が登場し試作機1両・量産型20両の計21両が製造されました。平成17年(2005)からは車体色を、より鮮やかなブルーとグレーを基調とした新塗色に変更し、東海道・山陽本線で活躍中です。
9123 EF65-1000形(前期型・JR貨物更新車) 9123 EF65-1000形(前期型・JR貨物更新車)
販売価格 : ¥ 5,616 / メーカー : TOMIX (トミックス)
JR EF64-1000形電気機関車(前期型・JR貨物更新車)

EF65-1000形電気機関車は1969(昭和44)年に客車も貨車も牽引のできる、汎用性に優れた機関車として登場し、通称PF型と呼ばれています。

付属品:前面手すり、ナンバープレート(青・白)、メーカーズプレート、信号炎管・ホイッスル、列車無線アンテナ、GPSアンテナ、治具、TNカプラー
9106 JR ED75-1000形電気機関車(前期型・JR貨物更新車) 9106 JR ED75-1000形電気機関車(前期型・JR貨物更新車)
販売価格 : ¥ 5,702 / メーカー : TOMIX (トミックス)
ED75、1001〜1015号機をプロトタイプとし、JR貨物で更新工事を受け赤・白の2色になった車両を再現。
ナンバープレート、メーカーズプレート、列車無線アンテナ、ホイッスル・信号炎管、手すり、GPS、TNカプラー付
9198 <限定> ED79-50形電気機関車 (登場時) 9198 <限定> ED79-50形電気機関車 (登場時)
販売価格 : ¥ 5,875 / メーカー : TOMIX (トミックス)
五稜郭-青森信号所間の貨物列車を重連で牽引するED79。55〜60号機の車体裾部分が青色で登場した姿を再現した限定品。
このページのトップへ移動
当サイト内の文章・画像等の複製、転載等無断使用を一切禁じます。
Copylight (c) 2003-2018 株式会社こばる All rights reserved.